株初心者が株式・投資信託・iDeCoイデコ(確定拠出年金)の収支報告するぞ!

株初心者が収支報告します。長期投資の他にインデックス投資もやってます。個人の意見なので参考にしないでください。

M&Aキャピタルパートナーの株価は割安?ライバルのストライクとの比較もしてみた

今日も全体的に下げ相場でした。

 

そんな私の収支は以下になります。

 

 

f:id:wkabu:20170315050609p:plain

 

タイトルの内容は、今日の感想を言ってからにしますので、それだけを読みたい方はこちらへ↓

M&Aキャピタルパートナーの業績をチェック

 

 ディー・エヌ・エー下げる

 

昨日のディー・エヌ・エーの記者会見で翌日、つまり本日の株価が2%ほど下がりました。第三者調査委員会による報告が発表された際には株価が上がったのですが、記者会見がメディアでバンバン放送されたために売る人が出てきたのでないのかなと思っています。

 

でも昨日も言ったようにそこまで下がらなかったので、今後に期待するよ!という人が多いのでしょう。これからジリジリ下がっていくかもしれませんが・・・。

 

 GMOペイメントゲートウェイが大幅反発

 

注目の的であるGMO-PGですが、大きく反発しました。個人的にはジワジワ下がるかと思ってましたが、野村証券が出した見解がきっかけとなって大きく買われました。

 

どんな見解かというと、不正アクセスによる業績の影響は軽微だとしていて、見舞金などは3.6億〜7.2億円ほどだと試算したようです。これはそこまで大きくないです。損害保険にも加入しているため大きな問題ではないとのこと。

 

まあ、確かにそうなんですがこの出来事が後々営業などに影響が出てこなければいいのですが。

 

M&Aキャピタルパートナーの業績をチェック

 

さてようやく本題です。

先日は競合であるストライクの業績や推移を見てみました。

wkabu.hatenablog.com

 

そこで今回は時価総額が比較的近く、本業も同じくM&A仲介業としてるM&Aキャピタルパートナーを見てみます。

 

M&Aキャピタルパートナーの業績推移は?

 

f:id:wkabu:20170315052825p:plain

 

こちらもストライク同様右肩上がりですね。グラフにもしてみましょう。

 

f:id:wkabu:20170315053000p:plain

 

これだけみると順調そのものに見えます。

 

では続いてその成長率もチェックしましょう。

 

f:id:wkabu:20170315053206p:plain

 

年度によってバラツキがあります。これはやはり案件の規模で大きく収益が変わるため仕方のないことかもしれません。

 

しかし、成約案件数自体の推移はきちんと伸びているので、需要が下がっているというわけではなさそうです。

 

f:id:wkabu:20170315053538p:plain

 

また、M&Aキャピタルパートナーはレコフを昨年買収しています。レコフとはM&Aキャピタルパートナーやストライクと同様のM&Aを提案・実行する会社です。

 

M&Aの仲介はとにかく営業やマーケティングが大切です。しかもターゲットは比較的年配の経営者なので、間口が広がるのはとても良いことでしょう。また、M&Aキャピタルパートナーはコンサルタントを年間で25%増やすことも目標にしているので、これが雪だるま式に効果を表してくるのではないでしょうか。

 

 四半期ごとの成長は?

 

年間は順調だということがわかりました。では、直近の四半期ごとの成長も気になるのでみてみます。

 

f:id:wkabu:20170315054159p:plain

f:id:wkabu:20170315054239p:plain

 

あれ?グラフにしてみると2Qの予想がずいぶん少ないような・・・。

 

実際の数字をチェックします。

 

こちらが1Qの実績です。

 

f:id:wkabu:20170315055102p:plain

 

続いて2Qの予想。

 

f:id:wkabu:20170315055130p:plain

 

1Qの営業利益は12億8400万に対して、2Qの予想は10億900万・・・。

 

この予想は累計なので、1Qと2Qを合わせた予想が10億900万ということになっています。経常利益も同様です。

 

うーん、どゆこと?

 

まあ何にせよ好調なのは間違いなさそうです。

 

ストライクとの比較

 

時価総額

M&Aキャピタルパートナー 580億

ストライク 470億

 

【PER】

M&Aキャピタルパートナー 34倍

ストライク 89倍

 

【PBR】

M&Aキャピタルパートナー 13倍

ストライク 20倍

 

ROE

M&Aキャピタルパートナー 28.6% 予想34.8%

ストライク 29.7% 予想23.9%

 

自己資本比率

M&Aキャピタルパートナー 75.5%

ストライク 83%

 

とまあこんな感じです。

 

こうして比較してみると同じ業界なのにストライクのほうがPERが倍ぐらい高いので何かと期待されているのかもしれませんが、業界が右肩上がりだと仮定した上でみるとM&Aキャピタルパートナーのほうがお得感があるようです。

 

あくまでも個人の意見なので参考にしないでくださいね。