株初心者が株式・投資信託・iDeCoイデコ(確定拠出年金)の収支報告するぞ!

株初心者が収支報告します。長期投資の他にインデックス投資もやってます。個人の意見なので参考にしないでください。

ストライクが上方修正!M&A仲介業界は今後も需要あり!?

今回、東証マザーズのストライクが3月末の短信前に上方修正を行いました。

M&A仲介業界はこれからもっと盛り上がっていくんではないか?ともいわれているので、今回はM&Aを主力事業にしているストライクに注目してみました。

 

 

なぜM&A仲介業界は盛り上がりそうなのか?


まず最初に、なぜこの業界が上昇していくのか?という疑問ですが、主に言われているのは後継者がいない中小企業経営者がバイアウト先を探してる現状があるというもの。

企業のエグジットとなるとIPOとバイアウトのどちらかになりますが、そこまでたどり着ける企業はほんの一握りでしょう。

大半の中小企業は現状維持のまま過ごし、引退の時期がきたら子供に譲る・・・なんてケースです。

もちろん赤字経営でヒーヒー言っているところもあるでしょう。

そんな地方の小さな会社を継ぐなら、都内で働きたい!なんて思うのが子供というものではないでしょうか。


そうなると困るのが後継者探しですが、そんな需要を汲み取ったのがM&Aを主力とする会社です。

現在は高齢化社会に着実になりつつあり、これからも加速していくでしょう。

すると必然的に上記のような状況に当てはまる企業が増えていきます。

よって需要が増加すると言われているのです。

 

ストライクの成長具合は?

 

では、昨年6月に上場したストライクの成長を見ていきましょう。

 

f:id:wkabu:20170313160519p:plain

 

f:id:wkabu:20170313163837p:plain

順調に右肩上がりですね。

 

こうしてグラフにしてみて気になるのは予想の営業利益の低さでしょうか。

随分と保守的に考えているようですが、何か理由があるのかもしれません。

 

 

そこで次は上場してからこれまでの成長を見てみましょう。

 

ストライクは数字から見てもわかるように基本的には本業でのみ稼いでいるので、次もそれを抽出してみます。

 

f:id:wkabu:20170313172207p:plain

四半期ごとの売上と営利です。

これもいい感じですね。

 

念のため割合もグラフにしてみましょう。

 

f:id:wkabu:20170313172408p:plain

 

あれ?

利益は順調(32%)ですが、売上の伸びがなんか少ない(5.7%)ような・・・。

 

もともと第二四半期はこんなものなのでしょうか?

もう少し詳しく見てみたいです。

 

予想はマイナスだった

 

これを見てみると最初の予想はマイナスを考えていたようです。

f:id:wkabu:20170313173355p:plain

 

そして今回発表されたのがコチラ。

 

f:id:wkabu:20170313174218p:plain

 

つまり成長でいうと売上は-34%→5.7%に、営利は-59%→32%に一気に改善したことがわかりました。

 

これはインパクトが大きいですね。

 

しかし前四半期に出した予想がこんなに低かったんでしょう?

 

ヒントはここにあるかもしれません。

f:id:wkabu:20170313185302p:plain

 

古い資料ですが、案件の規模の大きさでかなり売上および利益が左右されること書かれており、実際にグラフでみると一目瞭然です。

 

このことから、前四半期にマイナス予想をしたのは、その期間に大きめの案件が決まったため、それを上回るのは厳しいだろうと考えたためという仮説がたてられます。

 

あとは、時期的な問題もありますが・・・。

 

もし、仮説どおりだと大きな案件が決まって、さらにそれを上回る結果を出すことができたということは、しっかりと営業成果が出てきているということかもしれませんね。

 

 

ということは、成長余地は大きいと思いますので、今後も期待できそうですね。

※あくまでも個人の感想です